【アクリルバーニッシュ】作品が完成したら保護ニスを塗る

アクリルメディウム

アクリルバーニッシュとは

作品完成後に塗ることにより画面を保護する効果があります。
艶あり、艶なし、半光沢の3種類の艶があります。

アクリルバーニッシュはメディウムとして絵具と混ぜて使うことができます。
また、アクリルバーニッシュの上から絵具で加筆修正することもできます。

アクリルバーニッシュの注意点
ここで紹介するのは水性絵具用の保護材です。

油絵具などの油性絵具には使えません。

アクリルバーニッシュの種類

艶ありアクリルバーニッシュ

グロスバーニッシュ、グロスワニスなどの商品名で販売されています。
ホルベインのクリスタルバーニッシュは硬い塗膜と強力な艶を作品に与えることができます。

艶なしバーニッシュ

マットバーニッシュ、マットワニスなどの商品名で販売されています。

半光沢バーニッシュ

サテンバーニッシュという商品名で販売されています。

スプレー型バーニッシュ

ホルベインから販売されているスプレー型バーニッシュです。
グロス(艶あり)、サテン(半光沢)、マット(艶消し)の3種類販売されています。

MSAワニス 

紫外線による画面の劣化を抑える艶ありバーニッシュ


次の記事

アクリル絵具使用後の筆のメンテナンス

2017.02.03

前の記事

【プライマー】布・ガラス・鉄に描きたいとき

2017.02.03