スプレーガン必要なものリスト

スプレーガンを買う

安いスプレーガンは2000円程度で購入できますがオススメしません。
1万円から2万円程度の予算で信用できるメーカーで購入しましょう。

アネスト岩田
 恵宏製作所 明治機械製作所などの国内メーカーがおすすめです。

比較的安価で高精度のスプレーガンを購入することができます。

海外メーカーはこちら
SATA DeVilbiss 

スプレーガン

圧縮した空気を霧状にして吹きつける道具で、自動車の塗装などに使われています。
エアブラシに比べ大きな範囲を塗装することができます。

スプレーガンの詳しい解説はこちら

【スプレーガンって何?】スプレーガンの機能を徹底解説

2017.02.03

コンプレッサー 

コンプレッサーは圧縮した空気をスプレーガンに送る道具です。
空気圧縮時に稼働し一定の空気が貯まると動作を止めます。

コンプレッサーの詳しい解説はこちら

【スプレーガン】コンプレッサーの解説と選び方

2017.03.01

エアホース

コンプレッサーで圧縮された空気をスプレーガンに送るためのホースです。
スプレーガンのエアホースの内径はΦ6.5mm程でエアブラシのホースの内径よりも太いです。
購入の際はエアブラシのエアホースと間違えないように注意しましょう。

エアホースの長さ
エアホースの長さは「コンプレッサーから塗装する部屋までの距離」と「塗装する部屋で十分にガンを持って動かせる距離」を足した長さが必要になります。
エアホースは長すぎても切ることができるので、ある程度余裕を持った長さを用意しましょう。

エアフィルター

エアフィルターはコンプレッサーが空気圧縮時に取り込んだ水分やほこ取り除く機能があります。
エアフィルターはスプレーガンの手元につけるタイプと壁に設置するタイプがあります。
壁に設置するタイプはエアホースを2本使用します。

エアホース、カプラ、水抜きフィルターの接続手順はこちら

スプレーガンの各パーツ接続方法

2017.02.03

カプラ

カプラはエアツールとコンプレッサーをつなぎ合わせるときに使われる接続パーツです。
カプラはオス(プラグ)とメス(ソケット)があり、スプレーガンとエアホースの取り外しをワンタッチで行うことができます。
カプラの規格にはハイカプラとスーパーカプラの二種類あり、互換性はありません。
本サイトで紹介されているものはハイカプラ規格です。

シールテープ

スプレーガンの空気漏れを防ぐテープ。
ネジ部分にまいて使用します。

塗料

アクリル絵具
絵を描く上で主に使用する塗料はアクリル絵具です。

理由は安価で扱いやすく廃水も下水に流すことができるからです。

ウレタン塗料
自動車塗装に主に使用する塗料は二液性ウレタン塗料です。
二液性ウレタン塗料はネットショップなどで購入できます。
二液性ウレタン塗料を一般家庭で使用する場合、臭いや排気の問題を解決しなければなりません。

クリーナー

スプレーガンを使用した後メンテナンスに使うクリーナーです。
塗料にアクリル絵具を使用した場合水を使います。

防毒マスクと吸収缶

塗装時に発生するミストを吸わないために防毒マスクが必要です。
防毒マスクと吸収缶は別々に販売されています。

吸収缶を防毒マスクにセットして使い、口とマスクの間に隙間がないようにひもをしめて調節します。
使っているうちに吸収缶は塗料で詰まってきます。使っていて息苦しくなったら交換時です。

試し吹き用の紙やキャンバス

スプレーガンを利用する前に試し吹きしたり色を重ねる実験をするための支持体です。
「エアの圧力」「塗料の濃度と発色」「塗る物までの距離」を確認するために使います。


次の記事

スプレーガンの各パーツ接続方法

2017.02.03
前の記事

【スプレーガン】コンプレッサーの解説と選び方

2017.03.01