【小さい版】紗(スクリーン)に感光乳剤を塗ろう

小さい版はバケットを使わずにスキージーで感光乳剤を引き延ばして塗っていきます。
試しに小さい版でシルクスクリーンをやりたい方におすすめです。
感光乳剤も容量が少ないタイプを購入してます。

小さい版感光乳剤塗り必要なものリスト

画材は世界堂でそろえることができます。

  • スクリーン枠
  • スキージ
  • ジアゾ感光乳剤
  • ドライヤー
  • 感光剤と乳剤を混ぜる棒(筆)
  • ぬるま湯

小さい版感光乳剤塗り手順

乳剤と感光剤を混ぜる

乳剤と感光剤を混ぜる
箱を開けると乳剤と感光剤が入っています。

ジアゾの感光剤の小瓶にぬるま湯を3分の1入れます。

蓋をして小瓶を振ってぬるま湯と感光剤をよく混ぜます。

ぬるま湯と混ぜた感光剤を乳剤に入れます。

筆の軸を使って完全に混ざるまで混ぜます。

スクリーンに感光乳剤を塗る

コロコロ(粘着カーペットクリーナー)でスクリーンの両面にについたほこりを取ります。

版の裏面の木の部分に感光乳剤をなるべく均等に出します。
※上の写真は感光乳剤を出しすぎです。

スキージーで引き伸ばします。余分な感光乳剤をスキージーで取ります。

裏面も同様に余分な感光乳剤をスキージーで取ります。

木枠部分についた感光乳剤を拭き取り、ドライヤーで乳剤を乾燥させて作業終了です!