キャンバスを張るためのパネルを作ろう

ランバーコアでパネルを作る

ランバーコアは太めの板材で、狂いが生じにくいのが特徴です。
ホームセンターで購入できます。
ランバーコアの裏に壁掛け金具を付けるタイプランバーコアの裏に骨組みを接着するタイプの2つのタイプのパネル作りを紹介します。

木材カットについて

木材はホームセンターでカットしてもらうことをオススメします。
自分でカットする場合丸ノコを使います。

丸鋸定規の記事はこちら

定規を使う感覚で木材をカット!丸ノコ定規を作ろう

2017.07.24

パネル必要なものリスト

材料はホームセンターで購入することができます。
エポキシパテは大型電気店のプラモデルコーナーで購入します。

  • ランバーコア
  • 角材
  • 換気扇
  • タイトボンド
  • エポキシパテ
  • ヘラ
  • のこぎり
  • タイトボンド
  • クランプ
  • ビス
  • インパクトドライバー
  • 壁掛け金具

壁掛け金具を利用したパネルの作り方

ランバーコアを自分の好きなサイズにホームセンターでカットしてもらいます。

壁掛け金具とビスを用意します。

パネルの裏に壁掛け金具をインパクトドライバーで取り付けて完成!

骨組みがあるパネルの作り方

パネルに厚みを持たせたい場合、角材をボンドでランバーコアの裏に接着します。
角材は栂を使用します。

角材斜め45°にカットします。

ランバーコアとカットした角材4本を準備します。

タイトボンドで角材をそれぞれ接着していきます。

ボンドで接着したら、クランプで固定します。
2時間程度固定したらパネル完成です!!
※応力が伴う接着の場合は、24時間程度固定する必要があります。

パネル表面の傷を埋める

ランバーコアの表面に傷がある場合ポリエステルパテで埋めます。

タミヤ ポリエステルパテ (120g)を用意します。

硬化剤とパテを適量出します。

硬化剤とパテが完全に混ざるまでヘラで混ぜ、パネルの傷に塗ります。
傷を埋め、パテが硬化した後やすりで研磨して傷埋め完了です!


次の記事

パネルにキャンバスを張ろう

2017.07.27